logo ようこそ、ゲストさん - <ブログ版HP> - リンク - ユーザ登録 - ログアウト
 
ホーム  秀男記念館  掲示板  予定表  ダウンロード 01月19日(Tue)

メインメニュー
検索
リンク集のカテゴリ一覧

logo

WEBリンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (3)  |  RSS/ATOM 記事 (1808)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (1808)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

サス付き革製サドル(第九回)  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2021-1-2 18:02) 
I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels. 今まで 「サス付き革製サドル第一回」 , 「第二回」 , 「第三回」 , 「第四回」 , 「第五回」 の 「第六回」 記事で、 昭和20年代後半〜30年代前半 の革製サドル6種類 800系 、 750系 ?、 900系 、 500系 、 600系 と 1300系 それぞれを見て来ました。 そして、前回と前々回の記事( 第七回 )と( 第8回 )で、サス付き革製サドルの 手入れ 用の専用 手工具 、 ハンモックサドル 用の 「皮張り器」 と 「バネ開き器」 を見て来ました。 今回は、「サドル(メガネ)レンチ」という 手工具 ?を見てみましょう。 サドルのレストアをする際、 革 とリベットがすべて良好な状態であっても、サドル・ハードウェアの錆びを落とすか、最悪の場合は部品交換する必要があります。 サドル・ハードウエアの徹底的な錆落し方法は、サドルを分解し部品を1つずつ錆落とすしかありますん。 サドルを分解するとなると、「サドル(メガネ)レンチ」は不可欠な道具です。 錆は時間が経つにつれて広がる一方。 手が届かない箇所が多く分解するしかありません。 ...
Season's Greetings 2021  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2021-1-1 0:14) 
&nbsp;PDF:&nbsp; Season's Greetings 2021 ご質問 問い合わせなどは  ココ charipro SeijiSaito Official website: http://www.charipro.com/ =================================== COVID-19 Policy 2020/ 8月より【メンバー募集】シープロクラブ会員(C Pro club members) 《Wanted》アンダー選手 ジムでのパーソナルトレーニング (U15 U17 ジュニア U23) 《プライベートスタジオ提供》スタジオレンタルサービス 《Wanted》募集:練習クラブ 【選手募集】New Web and SNS|Yamanakako Cycling Team ===================================
サス付き革製サドル(第八回)  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-12-31 22:06) 
I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels. 今まで 「サス付き革製サドル第一回」 , 「第二回」 , 「第三回」 , 「第四回」 , 「第五回」 の 「第六回」 記事で、 昭和20年代後半〜30年代前半 の革製サドル6種類 800系 、 750系 ?、 900系 、 500系 、 600系 と 1300系 それぞれを見て来ました。 そして前回の記事( 第七回 )から、サス付き革製サドルの 手入れ で使用する 手工具 を紹介し始めました。 初回は 、ハンモックサドル 用の 「皮張り器」 でした。 今回は、サドルの「バネ開き器」という 手工具 ?を見てみましょう。 名称の通り、サドルのバネを開くための工具です。 バネをサドルに固定するナットをアクセスできるようにバネを広げる工具です。 これはサドルの「バネ開き器」の手工具。 ? 名古屋の畑谷屋製 「Hataya」 バネのコイル空間が狭くて一般的なスパナ―は入りません。 サドルの「バネ開き器」の手工具が実に良く出来ています。 先端がバネのコイルの間に挿入できるように嘴(くちばし)形状になっています。 ハンドルを握ると先端を広げて ...
Saison Covid 2020|2021 New Year  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-12-30 9:04) 
スラグ(slag / 溶融金属から分離した鉱物)を叩き剥がす作業とでも言うべく 身の周りの整理と無駄を精査する また脳と思考のクリーンアップ 骨と筋繊維 関節と痛みもクリーニング オーバーフロー気味と化したレイーバーは もはや慢性を通りこし病と化しそうだ 2019.12月末 神宮さんの施設からの撤退 物件探しから契約 そんな作業の最中に入電 切迫した留守電が残され 今回もまた映画製作のhelp 即折り返す 以前に映画製作に参加した時の製作プロデューサーさんより(今回もまた)既に製作が滑り出している映画の現場 その(杜撰な)ダメな様相と顛末を連打(連呼(笑))今回もまたダメダメな事情から オレが組みなおす作業からになる訳だ 状況を把握すると同時に(2020年)年明け早々のスケジュールをガッツリ(日程)持っていかれる 新設(現スタジオ)仲間にも手伝ってもらいの引っ越し作業 この時点でまだ活動拠点が宙に置いている期間が発生している最中なのに タイトな過密スケジュール 映画製作のコーディネートに呼ばれ なかなか息を休ませてくれない そんな今シーズンのスタートだった 年明け早々(2020.1月)14 ...
Sprung Leather Bicycle Saddles (Part9)  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-12-19 16:32) 
次回この記事の日本語版を投稿します。 In the first six posts, Sprung Leather Bicycle Saddles (Part 1) , (Part 2) ,? (Part 3) , (Part 4), ? (Part 5) ?and (Part 6) we took a look at various leather saddle styles from the 1950's : (800 series) ,? (750 series), ? (900 series) , (500 series), ? (600 series) ?and (1300 series) respectively.? And, in the previous two posts? (Part 7) ?and (Part 8) we looked at? tools used to maintain sprung leather saddles, specifically the " hammock saddle stretcher " and the " saddle spring spreader ". In this installment we shall take a look at a? tool called the "saddle box end wrench".? When setting out to restore a saddle, even if the leather and rivets are all in good shape, chances are that the saddle hardware will be rusted and need to be cleaned up, in worst case replaced.? The easiest way to get rid of rust is to disassemble and tackle each part one-by-one.? And when it comes to disassembling a saddle, the?"saddle box end wrench" is ...
Message from Singapore  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-12-12 13:52) 
シンガポールの仲間から 消耗品の償却の便り「日の丸(ワンポイント)入りのジャージ」送ってほしいと依頼が来た こんな時期の(モノの)出国 どうなっている? 輸入は日常のルーチンだけど 輸出って実際・・・ 国際郵政(出国)は完全に止まっていて 各民間のロジスティクス調べてみると 口座(アカウント)が有る無いか 個人での依頼ではスキームが異なって ようは料金が大幅に違ってくる訳だ「まあこの際(法人登録)」とも考えたんだけど 手頃なトランスポート(UPS)手書きの作業は面倒なんだけど たったジャージ数枚 送る(輸出)だけなんだけど 諸々詳細を英文で書く作業 差し戻しなどを含め 何枚も書きなおし 結果的に とっても有意義な(英文書き)トレーニングとなった まあでも 概ね1週間でシンガポールの仲間の手元に届き なかなか優秀だと安心と感心 そんな仲間から送られてきた元気な写真 逃げまわり モチベーションとか そんな連中に送る メッセージだ 日本人選手が関わる欧州のチームの事情 粛々と伝わってきて 国内の運動会に至っては 陣地争いの様相 まあボクがやっていることに影響は関わらず 状況の把握と ...
武器・弾丸|Instead of Business card  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-12-4 10:13) 
フライヤー  PDF 「Goal seek」そもそも プロスポーツの原点 いわゆる『詰将棋』勝つために「いま(この瞬間)」何をする 分析 検算 戦略 研究 そして可能な限り少ない時間で判断し 迷い揺らぐことなく「動く」 そもそも「腹を決めたこと」ためらうといった意味不明なことなどは存在せず(そんな脳から)カラダが勝手に動く 勝負の醍醐味だ 「カラダの準備」 8歳までの非効率運動(無駄な動き)脳から無駄に無限大に命令が発信され動くカラダの過程 12歳までの期間に考えて動く機能(多くの運動 ポーツから)整う 13歳に巡り逢う競技で「専門」を身に着けることから『パフォーマンス』といった機能と 勝った負けたを競うための精神論が加わり パフォーマンスを超えるメンタルを創ることが可能となる U15(13.14歳)運動からスポーツへ U17(15.16歳)ガチンコ勝負のケンカを経る この(2つの)段階で振るいに掛かる場合と 勝ち上がっていくヤツとは明白 眼もくれず駆け上がる子供は ジュニア(17.18歳)エリートの連中へケンカを挑む構図 俺らの時代から この現在でも繰り広げられている事実 才能とは何か カラダの準備の根本 ...
【募集】練習メンバー|season start of 2021  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-11-25 19:54) 
練習メンバー募集です チームではありません 同じ目的を持つ 隔たりのないメンバーで練習します 【募集】 『強くなりたい』『速くなりたい』そう思う全てのサイクリスト アンダー(U17 ジュニア U23) 社会人選手 社会人サイクリスト(年齢 性別 キャリア 問わず) 期間:2020年12月6日(日)〜2021年1月31日(日)毎週日曜日 (場合により2月) 場所:千葉県 信号のないコース 現地までピックアップします(アンダー優先) 費用:社会人 10.000円 (アンダー無料) 【練習】 基礎の地脚を創るための練習「LSD」ギア比「2.8(固定)」一定ペース「100?」 ?袖ヶ浦(オールフラット) 2020年12月 ?木更津(3〜6%傾斜) 2021年1月 (場合により2月) 【参考資料】※具体的な練習内容の記事です ギア比「2.8」の法則 2 https://charipro.blogspot.com/2019/12/28-2.html 練習クラブ 2020.8月 START|募集開始 https://charipro.blogspot.com/2020/06/20208-start.html 【ピックアップ】 P1:東京世田谷区 P2:神奈川県川崎市 所定の場所まで走ってきてもらい クルマにてピックアップします(アンダー選手優先 無料) いつまでも逃げ隠れして ...
Sprung Leather Bicycle Saddles (Part 8)  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-11-22 19:32) 
次回この記事の日本語版を投稿します。 In the first six posts, Sprung Leather Bicycle Saddles (Part 1) , (Part 2) ,? (Part 3) , (Part 4), ? (Part 5) ?and (Part 6) we took a look at various leather saddle styles from the 1950's : (800 series) ,? (750 series), ? (900 series) , (500 series), ? (600 series) ?and (1300 series) respectively.? And, in the previous post (Part 7) , we began looking at? tools used to maintain sprung leather saddles, specifically the " hammock saddle stretcher ".?? In this installment we shall take a look at a? tool called the "saddle spring spreader".? The spring spreader is used to expand spring coils to enable access to the nuts which hold the springs to the saddle. This is the saddle spring spreader. ? Made by Hataya . The space between the coils is narrow making it difficult to access the saddle bolts. The saddle spring spreader is a very simple tool. The duck-billed tips fit between the coils. When you squ ...
決めるのは自分ってこと|悪魔の沈黙  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-11-22 10:54) 
&nbsp;脳内環境の整理と再構築 若干の創り治し 常に試行してきてはいる まあスマートにまいります 矛盾で息が詰まりそうな時代が続くなか 責務の履行に尽くす限り パーソナルトレーニングとコンディショニング 治療に至っても専門医との連携はスマート オレ自身の臨床もキャリアとなり 学びと修業は限りなく追及 今季よりスポーツディレクターを務めるチームも 新規メンバー アンダー選手とのインタビューも続き この段階でチームマイヨの(集計)発注作業 スタッフポロも加え ようやくチームの脚基 カタチと輪郭 はっきりと魅えてきだした 2つの柱(コンディショニングと育成)基本「宣伝はしない」まあこれまでコソコソと(って言う程でもないんだけど)やってきて でも アピールとプレゼンは積極的に そんな活動の歩みから学んできたことは貴重 やっぱ『自力で来る』自身の行動から 門を叩くことからでなければ モノゴトは なにもかも 始まらない 「腫れ物に触る?」プロの仕事 その作業では有り得なく 基々20年前「パーソナルトレーナー」なりたての頃 まだそんな称号が認知されていない時代 イケてないホストが(綺麗な ...



(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [181] » 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project : theme4u