logo ようこそ、ゲストさん - <ブログ版HP> - リンク - ユーザ登録 - ログアウト
 
ホーム  秀男記念館  掲示板  予定表  ダウンロード 02月19日(Wed)

メインメニュー
検索
リンク集のカテゴリ一覧

logo

WEBリンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (3)  |  RSS/ATOM 記事 (1746)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (1746)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

Gold Mitsuuma?Junk or Jewel″ (Part 6)  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-2-15 21:44) 
次回この記事の日本語版を投稿します。 As mentioned in the previous post,? Gold Mitsuuma?Junk or Jewel″ (Part 5), in this installment we shall continue to examine the remaining? details on this bicycle.? Let's start at the right side.? ?In Part 5 we covered the front half up to the seat tube. We shall start with the chaincase and continue working toward the rear. This is an? upper-lower split-type chaincase. The chaincase is a perfect example of Mr. H's policy of "re-use" and "restore" original parts whenever possible and only "replace" as a last resort.? This can only be described as "Mr. H Magic".? Amazing! No need for words here, the "before" and "after" photos say it all. Let's turn our attention to the left-side. The original pedal rubber blocks were severly worn down? indicating this bicycle saw quite a bit of use . Rubber blocks are replacements.? Great effort poured into f ...
Gold Mitsuuma?Junk or Jewel″ (Part 3)  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-2-13 9:35) 
次回この記事の日本語版を投稿します。 As mentioned in the previous post,? Gold Mitsuuma?Junk or Jewel″ (Part 2) , in this installment we shall continue to examine the remaining? details on this bicycle which indicate that, back in the early 1950's , this was one of the top high-end models.? Let's start at the right side.? ? ?In Part 2 we covered the front half up to the seat tube. We shall start with the chaincase and continue working toward the rear. This is an? Upper-lower split-type chaincase. (Side note:? Right-side pedal is an obvious replacement as it has built-in reflectors.) Rust never sleeps.? The chainwheel cover is still intact and proudly indicates Mitsuuma received the distinguished Ministry of Trade and Commerce Award.? Nearly the entire bottom has completely rusted away. There are two badges, let's take a closer look. (Side note:? See the photos in the following "Japanese only" posts to get an idea of how prominent badges were  ? 、 ? 、 ...
Gold Mitsuuma?Junk or Jewel″ (Part 5)  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-2-4 14:13) 
次回この記事の日本語版を投稿します。 As mentioned in the previous post,? Gold Mitsuuma?Junk or Jewel″ (Part 4) , in this installment we shall begin taking a close look at the? details ?of this restoration project.? Mr. H spent two years on this project juggling work, family and in-depth research to find information and actual photos in order to restore the bicycle to its original glory.?? ? Fender ornament ?(Before/After) Also note the fender itself which has been repainted, re-pinstriped to its original glory.? ? Chrome tipped fork (Before/After) Also note the black enamel gloss finish and two-tone pinstripes. Front brake (Before/After) Generator (Before/After) Badge ?recreated to an exact copy of an original. Front hub(Before/After) Along with the hub itself, fender stays, bolts, washers are all original. Black center line rims ? (Before/After) Even the gold pinstripes whic ...
charipro Seiji Saito |シープロフェッショナル コンディショニングルーム  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-2-4 8:24) 
Moved in just... ! http://charipro.com/ More like 10 years ago... ちょうど10年 サポートしてもらっているウエブサイト 新築です! 今季に入ってトレーニングルームの新設と いいタイミングで公開でき 本当に感謝の限りです これで闘い臨む準備は完璧です プロの仕事を研ぎ磨き 極め履行するだけだ ご質問 問い合わせなどは  ココ charipro SeijiSaito Official website: http://www.charipro.com/
ゴールド三馬自転車 「ジャンクそれともお宝 第5回」  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-2-1 20:15) 
I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels. ゴールド三馬自転車連載の 「ジャンクそれともお宝 第4回」 で予告したように、 詳細 ? を2回に分けて見てみたいと思います。? Hさんは、「特級ゴールド三馬號」を元の栄光に蘇らせるために、仕事や日常生活を上手にやり繰りしながら徹底的に情報や実際の古いカタログ写真などを収集し、レストアにトータル2年かけました。 風切(マスコット) ?(ビフォー・アフター) 元の栄光を出すために、泥除けを見事に再塗装し、親子金線引きを丁寧に引きました。 ? 剣先フォーク (ビフォー・アフター) 黒のエナメル 光沢仕上げと親子金線引きに注目して下さい。 前ブレーキ(ビフォー・アフター) ダイナモ (ビフォー・アフター) バッヂ は手作りで再現しました。 お見事!神業!!!!! フロントハブ?(ビフォー・アフター) フロントハブもフロントフェンダーステーもワッシャーなど全てオリジナルです。 黒ライン入りリム ?(ビフォー・アフター) 太い黒い線の両側 ...
養成所|Practice club Junior  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-1-24 18:49) 
チラシ  PDF 欧州のプロを目指す選手のサポートをしています プロカテゴリーへ勝ち上る仕組みまで指導します ・U15(13. 14歳) ・U17(15. 16歳) ・ジュニア(17. 18歳) WT(ワールドプロツアーチーム)PCT(プロコンチネンタルチーム)プロカテゴリーを目指す選手の指導 またコンサルティング(相談)を請けています プロ選手になるためには「勝ち上る仕組み」が機能し確立されています この日本でも 間違えることなく強くなる練習を積むことで 勝ち上るためのレールに乗ることは可能です そのためには 強靭な精神力と 臨むためのカラダの準備(ロード練習・現状のカラダ・トレーニング・レースの走り方)が必要です 欧州の事情やプロの状況 現地の子供たちのことであったり 実際のレースのこと メディアトレーニングとドーピングコントロールまで 勝ち上る全てを教えます 日本国内では 誤った情報が多く常識化してします 欧州のプロになるためには「(年齢)期限」が限られています 1日でも早く修正し 正しい目的に向かうことが必要です 来季(2020年)10年ぶりに日本人(欧州の)プロ選手が誕生します 勝ち上がる仕組みまでの路程は ...
コーディネート序盤  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-1-24 12:03) 
「臨戦態勢」いや既に「戦場」しかも先が映らない現場に臨み レギュラーの仕事とルーチン 始まったばかりのオペレーション また新しいウェブサイト サーバの整理作業と 僅かなツマズキで大落車が起こる想定も視野に 強気の姿勢で攻めていくことで クオリテーを極める訳だ まあ不思議と脳はクリアで澄んでいて 神経細胞と命令系統 TCAサイクル(クレブス回路)レブカウンターはリミッターまでガンガン跳ね上がる 若干メンテナンスの時間を怠っているので 隙間を生み出さないと オーバーレブしそうだ 今回の(自転車関連)コーディネートも途中からの参戦 スプリンター オールラウンダー クライマー ダンシング 脚を回す レースでの選手間の距離 練習 レース ポジション フォームから「カッコいい」を創る仕事 今回はレースを再現できるまで ってことで複数の選手を創らないとならないので 時間が足りない(時間が欲しい)まあ「たられば」考えても始まらず「泣き言」言わず前を向くだけで 無用な行動は短時間で精査し判断 脳はまわってるけど 脚をまわしている時間は削られ オレの練習「乗っている場合じゃない」オレ的矛盾(乗るこ ...
オペレーション|トレーニングルーム  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-1-18 11:58) 
まあ結局(年明け)14日(火)より『せえの(イチ.ニノ.サン)エイヤー』Yek Do Se (?? ?? ??)(「イエキ ド セ」ペルシャ語での掛け声)若い時期に多くのペルシャ人連中とすごしたころ覚えた片言 バタバタだけど 取りこぼすことなく さらに結局 制作のコーディネートの仕事もガッツリ容赦なく(笑笑)始まっていて この日は朝イチから稼働 神宮の施設に残した荷物の最終回収 不動産屋で契約書とカギを受け取り 新橋 御成門のスタジオへ仲間と共に搬入作業 テイクアウトランチを挟みセッティング作業 夕刻までに概ね収めてから 製作(コーディネートの仕事)の打ち合わせへ現場まで移動 帰りは深夜だ カラダはヒトツ 丁寧に使わないと フフフ どうにか辿り着き営業再開 まだ他人の居所な感じでの滑り出し ディスプレイ冷蔵庫の搬入は済ませ 最低限の支度までどうにか まだ整っていない設備もあるんだけど「ソフトの提供」には妥協なく クオリテーはギリってところかな そうそうまだ「脚基が宙に浮いた」感じなんだけど 少しずつやりたいことも脳に入ってきていて 少人数でのセミナーや研修 定期枠でのグループミーティング(セッション ...
ゴールド三馬自転車 「ジャンクそれともお宝 第4回」  from 昭和自転車 Vintage Japanese Bicycles  (2020-1-12 15:29) 
I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels. ゴールド三馬自転車連載の 「ジャンクそれともお宝 第3回」 で予告したように、 Hさんが特級ゴールド三馬號にどのくらい命を吹き込めたか見てみたいと思います。 今回は自転車全体のビフォー・アフターを見ましょう。 手に入れた時は、かなり 風雨にさらされて壊れて錆だらけ ?でこの状態が出発点。 「百聞は一見に如かず」なので、まずはご覧ください。 右側(ビフォー・アフター) 左側(ビフォー・アフター) このブログをよくご覧下さっている方は、 山口マルワイ號をレストア したHさんのことを覚えているでしょう。 この特級ゴールド三馬に一目惚れしたHさんが、 戦後間もなく自転車が 現代の自動車として主役 でどれだけ 工芸品 かということを、現代及び後世の方々に分かって頂くためにレストアをすることにしたとのこと。 ジャンク? それともお宝? 皆様のご判断にお任せします。 ただし、この連載が終わるまでご判断はお待ちください。 今後の2回の投稿はレストアの 詳細 ...
仕事人の原則|Natural  from charipro Diary |チャリプロ ダイアリー  (2020-1-10 9:47) 
「コンディショニング屋」唱えている訳だけど ソファーで撃沈する深夜が続き しかも早朝目覚め この現状の綱渡り メンタル面でフィジカルを支えている? いや逆 フィジカルでメンタルを保つ? 金属で構成されている臓器も 内分泌と運動生理機能 主に不随意運動 脳の命令系統はいったい どう機能しているのか既に自覚を失いかけている タイミングよく入ってくる面倒な話し(とても素敵な仕事の話し)まあ何時だって絡みついて絡まってから(絡まったから)オレのところに来る訳で まあアテにされる訳なので嬉しい限りではあるんだけど 面倒な仕事になることは解っている依頼 そこに迷いはないにせよ かなりの覚悟は必要になること共に(自らも課す)責任と履行は絶対で これもまた綱渡り 自分が信じるクオリティーを淡々と測ることでしか担保されない訳だ TVでもMovieでも決まれば即効スケジュールが抑えられ 脳細胞も拘束される まあまた こうして始まるコーディネートの仕事 プロの仕事を魅せつけに行く準備にも入る 新築中のホームページと 刷りなおしのリーフレットの修正に加える経歴「2020年、自身のトレーニングルームを港区新橋に ...



(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [175] » 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project : theme4u